2006年08月07日

オウム真理教と統一教会なのだ

どうやら統一教会がオウム真理教と接点があるらしい。
カルト宗教団体同士だし、どちらも石原慎太郎が関係してるしで、不思議ではないけど。



以下引用

(オウムと)統一教会との奇妙な接点〔'94・11〕

『世界日報』が統一教会系のメディアであることは周知の事実。要するに、
一連の記事は、統一教会サイドからオウム真理教への「共闘宣言」とも読
み取ることができるのだ。
これら統一教会系のメディアが、なぜここまでオウム擁護を展開するのか。
もちろんオウム真理教と統一教会とは、別個の独立した宗教団体である。
ところが、最近オウム真理教にいささか気になる変化がある。新入会員の
勧誘方法が、統一教会のやり方と似てきているのだ。....統一教会の場合、
一九八二年秋から教団名を隠した勧誘方法をとるようになった。オウム
真理教の場合も、新会員を増やすために、統一教会のやり方をまねたと
見られても仕方がない。ただここで疑問なのは、ここまでそっくりの手法
をどうして会得したのだろうか、という点だ。オウム真理教外報部は
「当教団と統一教会は全く関係がない」。統一教会は「オウム真理教との
間にはなんら特別な関係はありません」と否定しつつ、「宗教は統一され
るべきであるという立場に立ち、あらゆる宗教団体と垣根を作らず話し
合い、互いの接点を求めています」(広報部)と語る。しかしその一方で、
気になる情報もある。統一教会幹部がオウムの麻原教祖と会談したことが
ある、というのだ。「確かに私どもの幹部は麻原さんに会っています。
宗教的に立派な人だと評価しております」(統一教会員)
(『週刊文春』'94年11月17日号)
posted by うぇすと at 01:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。