2006年08月12日

ネット工作なのだ

気になるニュース。


亀田擁護カキコミは 「プロ工作員」の仕業?

以下J-CASTニュースより引用

ボクシングの亀田興毅選手の「疑惑の判定」を巡るバトルがヒートアップする中、
ネット上では「世論」誘導のため、「工作員」が暗躍している、
という見方が公然と語られている。誰かに頼まれて、組織的に
「亀田擁護」の書き込みをしている人がいる、というのだ。



私にはどうみても、亀田選手を盲目的に叩いてる人達のほうが工作員に見えて仕方ない。
このエントリーで書いたとおり、ここ最近、統一教会がネット工作に躍起になっている。
彼らが望むのはもう一つのエントリーを見ればわかるように統一教会の実態を特集した数少ない
局であるTBSへの放送免許剥奪だ。


もはや統一教会の温床になっている2ちゃんねるでは、亀田批判スレで二言目には、
「放送免許剥奪!」「放送免許剥奪!」と叫んでいる。
しかし放送免許剥奪したところで八百長は無くなるだろうか?
亀田批判スレをよく見ると、私的には「ボクシング界、亀田選手の不正を正す」事よりも
「TBS放送免許剥奪」することに躍起になっているように見えるんですが…。


やはり統一教会信者が多数書きこんでいるのでしょうか?




【関連エントリー】
posted by うぇすと at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22199509

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。