2006年08月25日

早実ナインと石原慎太郎なのだ

以下、日刊スポーツWEB版より引用


早実ナインが都に優勝報告
夏の甲子園大会で初優勝した早実野球部の選手らが24日、東京都庁を訪れ、
石原慎太郎知事に優勝を報告した。メダルを首から下げた早実ナインが都庁玄関前に姿を現すと、
詰め掛けたファンや職員ら約200人が拍手と歓声で迎えた。



記念撮影で肩を組む早実・斎藤投手(左)と石原都知事






この爺さんは自身が脚光浴びるためには色んなもんにパラサイトしますねぇ。
まだまだ疲れの残っている早実ナインを都庁に呼び寄せるのは如何なもんか。
斎藤君、石原都知事に霊友会や統一教会へ勧誘されないように気をつけて。



【関連エントリー】

  • 石原珍太郎なのだ
  • 石原慎太郎と統一教会なのだ

  • posted by うぇすと at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/22774123

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。